宮島街道TODAY一覧へ

2016/05/12 

豪華クルーズ客船、宮島の瀬戸をゆく



広島市佐伯区の五日市埠頭に5月11日(水)、豪華クルーズ客船が寄港した。
「ゴールデン・プリンセス」だ。
総重量10万8,865t。全長はなんと290m。乗客定員2,636人。
広島へは初寄港となった。

この「ゴールデン・プリンセス」をはじめ、
五日市埠頭には平成28年度、11回、豪華クルーズ客船が寄港する予定。
今年3月には洋上の女王「クイーン・エリザベス」も来た。

11日夕刻5時ころ五日市埠頭を離れ、宮島の瀬戸に浮かんだ。
およそ30分かけて宮島の裏側へと姿を消した。