宮島街道名勝旧跡

「歴史散歩」77 ~広島県廿日市市/地御前の「地平天成」 国道開鑿碑

元号「平成」の出典   石碑は新道開削を記す  右に石碑、 正面は地御前神社・・・地御前小学校の児童が下校中  本年は、平成29年。もう30年が近くなり、時の流れの速さを感じる。 その平成という元…

「歴史散歩」76 ~広島市西区/宇良安くの井口開道碑

小泉氏らが私費を投じて〜軍津浦輪物語 正面下が「井口開道碑」。 背景は広島井口高校。 石碑の前を井口高校の生徒が元気いっぱいに走っている  年のはじめの例(ためし)とて、終わり無き世のめでたさを&h…

「歴史散歩」75 ~広島市佐伯区/五日市城

武将たちの興亡盛衰を見届けたか その周辺にかつて五日市城があったされる佐伯区五日市。 日本アライアンス教団の五日市キリスト教会(中央)などがある。 正面奥の山は鈴ケ峰。 手前に五日市小学校が見えている…

「歴史散歩」74 ~広島市西区/草津の妙見さん

 軍津浦輪物語 「自分を慈光寺に納めるよう」  西国街道が広島市西区古江から草津に差しかかると周辺に多くの神社仏閣が現れる。 この辺りは原爆の爆心地からおよそ5キロ圏内にあたり、 そうした神社仏閣にい…

「歴史散歩」73 ~広島県廿日市市/廿日市本陣跡

徳川家光の「参勤交代」のころ早々設置 廿日市市中央市民センター。右端に石碑が立っている    廿日市の街を東西に貫く旧道は、江戸時代の西国街道だ。 その街の真ん中に、かつて郡役所があった。 のちに廿日…

「歴史散歩」72 ~広島県廿日市市/古いホームが残る「地御前海岸駅」

夏の営業、海水浴、管絃祭でにぎわう 「地御前海岸駅」・・・地御前神社前に今も古いホームが残る。 右下に見える、 右方向に少し傾斜のついた石垣が名残    広島電鉄の前身となる会社は明治末期に設立、  宮…

「歴史散歩」71 ~広島市西区/高須の延命地蔵

軍津浦輪物語 「雨降り地蔵さん」とも紹介 広島市西区高須三丁目の「延命地蔵」。左を走る道が福蔵寺に続く「じぞう道」。    西国街道を広島市西区己斐から西へと歩むと、 広島城下から初めての一里塚は 現在…

「歴史散歩」70 ~広島市佐伯区/ひろでん楽々園駅

命名は「電車に乗って楽々行ける遊園地」 昭和44年の「楽々園遊園地」〜「宮島街道 昭和の絵はがき」楽々園編から  広島電鉄宮島線が敷設され始めたのは、大正9年ということだから、 もう96年…

「歴史散歩」69 ~広島市西区 海蔵寺物語(4)/石組庭園

江戸初期の古庭園として価値が高い 「海蔵寺」本堂の裏にある「石組庭園」  広島市西区草津の海蔵寺(正確には田方一丁目)は、 多くの秘史を抱き悠久の時を超えた名刹で、 「広島郷土史研究会」発行の『軍津浦輪物…

「歴史散歩」68 ~広島市西区 海蔵寺物語(3)/東城・堀田浅野家の墓所

忠義一徹の勇士  堀田孫左衛門高勝 JRの踏切を渡って石段を上ると「海蔵寺」がある  かの明智光秀の家来には、 福知山城の城代をしていた堀田孫左衛門高勝という忠義一徹・戦上…