宮島街道名勝旧跡

「歴史散歩」83 ~広島県廿日市市/平良・宮内村境の碑

「是より西は宮内村」〜明治33年  平良村村長と宮内牟田村長の名前が併記され、 両名立会いの上に建立されたと書かれた村境の石碑がある。 別の面には「是より西は宮内村」と刻まれ、 「明治3…

「歴史散歩」82 ~広島市佐伯区/皇太子殿下御播種松の碑

昭和天皇が播(ま)かれ  育った芽が植えられた    広島市佐伯区、八幡本通り商店街に面して建つ八幡公民館の敷地の南側に 「皇太子殿下御播種松」と刻まれた石碑がある。  裏に大正15年…

「歴史散歩」81 ~広島市西区/旭山神社の扁額

有栖川宮熾仁親王の揮毫による 広島市西区己斐西町の旭山神社は、 戦国時代の厳島合戦の際、 戦の前に毛利元就が戦勝祈願をした神社として有名である。    「広島郷土史研究会」発行の『…

「歴史散歩」80 ~広島市佐伯区/楽々園の壱里標

元安橋から数えて三里にあたる  広島市佐伯区の楽々園を通る西国街道は、 広電の軌道とJRの軌道の間を一筋に貫いており、 街道松が残る「松原道」として有名である。 その松原道を西に進むと三筋…

「歴史散歩」79 ~広島県廿日市市/大野の任助法親王の墓

 広島県唯一の天皇家の陵墓として ※写真提供はすべて「のすたる爺・赤崎さん」  平成23年・2011年の、この西広島タイムスの連載に、 「任(仁)助法親王の墓」について書かせていただいたことがある…

「歴史散歩」78 ~広島市西区/草津の竜宮神社

 地元漁師の守護神で「豊漁の神」  広島県の西部地区を走る広電宮島線。 その草津駅の西側を流れる御幸川に沿って河口へとおよそ600~700メートルほど歩くと、 土手の上を通る道から見ると、土手の下に…

「歴史散歩」77 ~広島県廿日市市/地御前の「地平天成」 国道開鑿碑

元号「平成」の出典   石碑は新道開削を記す  右に石碑、 正面は地御前神社・・・地御前小学校の児童が下校中  本年は、平成29年。もう30年が近くなり、時の流れの速さを感じる。 その平成という元…

「歴史散歩」76 ~広島市西区/宇良安くの井口開道碑

小泉氏らが私費を投じて〜軍津浦輪物語 正面下が「井口開道碑」。 背景は広島井口高校。 石碑の前を井口高校の生徒が元気いっぱいに走っている  年のはじめの例(ためし)とて、終わり無き世のめでたさを&h…

「歴史散歩」75 ~広島市佐伯区/五日市城

武将たちの興亡盛衰を見届けたか その周辺にかつて五日市城があったされる佐伯区五日市。 日本アライアンス教団の五日市キリスト教会(中央)などがある。 正面奥の山は鈴ケ峰。 手前に五日市小学校が見えている…

「歴史散歩」74 ~広島市西区/草津の妙見さん

 軍津浦輪物語 「自分を慈光寺に納めるよう」  西国街道が広島市西区古江から草津に差しかかると周辺に多くの神社仏閣が現れる。 この辺りは原爆の爆心地からおよそ5キロ圏内にあたり、 そうした神社仏閣にい…