宮島街道名勝旧跡

2017/11/09 広島県廿日市市

「歴史散歩」92 ~広島県廿日市市/ナタリー遊園地の面影

大観覧車、5つのプール、ジェットコースター

左は「宮島街道 絵はがき」から平成3年の「ナタリー遊園地」。
右は平成8年のタイムス紙面。解体が進む大観覧車
 
 広島県廿日市市にあった「ナタリー」という遊園地の名前は、まだ記憶に新しい。
 東洋最大とされた高さ65メートルの大観覧車、
波乗りプール・流水プール・子供プール・など5つのプール。
その一部は、冬場の屋外スケートリンクとなって家族連れでにぎわった。

 
 ループ・ザ・ループと呼ばれた逆送したり宙返りしたりするジェットコースター、
スリラーハウスと呼ばれたお化け屋敷、ゴーカート、メリーゴーラウンド、
ヨーロッパ風の庭園、ミニゴルフ場、水上ステージ、ゲームコーナー、
レストラン、お土産売場など…施設は大規模だった。
さらに閉園が近い時期には巨大迷路もつくられたことを覚えている。

 
 ナタリーという名は、
園内に据えられたエンジン付き帆船「ナタリー号」にちなんだもの。
地中海を走っていた同船は日本まで自走し、
日本を一周した後に遊園地に置かれ、海洋型遊園地のシンボルとなった。
開園は1974年4月、閉園は 1996年3月である。

 
 跡地は、ショッピングセンター・フジグランナタリーや
マンション・ナタリーマリナタウンを中心とした住宅地となっているが、
フジグランナタリーの一角の「ナタリー・サルベージ・アート・ストリート」には、
遊園地にあったナタリー号の導声管や舵、羅針盤が展示されており、
ナタリーの思い出を持つ人々に、かつての面影を残している。
【学習共同体 河浜塾 河浜 一也】
 
「学習共同体 河浜塾」
 
広島市佐伯区八幡4-14-23    (082)928-9370     www.kyodotai.com