宮島街道名勝旧跡

2018/08/22 広島県廿日市市

「歴史散歩」100 ~広島県廿日市市/大野の万葉歌碑

待っておいでであろう父母よ、ああ。

 
 江戸時代の西国街道は
広島県廿日市市と旧大野町の境となる四郎峠を越えて西へ進み、大野の高畑地区へ入る。
奈良時代に整備された旧山陽道もこの界隈(かいわい)では西国街道と同じルートをたどっている。

 
 このあたりに間口3メートル高さ50センチほどの礎石の上に、
傍らに石の説明版を伴う高さ2メートルくらいの花崗岩の歌碑(写真)がある。
礎石の両側には、2本の石柱が建っており、
右の石柱には「史跡高庭駅家(たかにわのうまや)跡」と、
左には「史跡濃唹駅(のおえき)跡」と刻まれている。
 駅家は当時旧山陽道に置かれた施設で
伝達の使いの駅使と役人や位階を持つ者の移動の際に宿泊したり、
常備されていた馬を使うことができたという。
 碑には
 「出で行きし
 日を数えつ、
 今日今日と
 吾を待たすらん
 父母らはも」
とある。説明版によると、
 九州の青年大伴熊凝(おおとものくまごり)が国司のお供で都へ行く途中にこの地で病気になり、
故国の両親を慕いながら、死去した哀しみを、山上憶良(やまのうえのおくら)が詠んだものだ。

 
 たしかに、日本最古の歌集「万葉集」の巻五に、
熊凝の死を悼む数種の短歌や長歌とともに掲載されている。
 日本古典文学大系「万葉集」による大意に落涙禁じえず。
曰く、「私が出発した日を何日経った何日経ったと数えては、
今日は今日はと待っておいでであろう父母よ、ああ。」

連載100回に感謝いたします
 この度、本連載が100回を迎えましたことに心より感謝いたします。
 歴史は、人間の営みそのもの。
人生の歩みが歴史となるのなら、それを胸熱く掘り起こしてまいりたい。
そして今後も愛する郷土の歴史を探ってまいりたいと思います。引き続き、ご声援下さい。
【学習共同体 河浜塾 河浜 一也】
 
「学習共同体 河浜塾」
 
広島市佐伯区八幡4-14-23    (082)928-9370     www.kyodotai.com

 
【編集部から】
「歴史散歩・宮島街道」連載は西広島タイムス2011年9月23日号から始まった。
にぎわい創出プロジェクト『宮島街道』のスタートとほぼ同時に連載開始。
宮島街道プロジェクトが掲げる3本柱の1つ「歴史と文化の継承」事業を担っていただいている。
読者から「掲載を、いつも楽しみにしている」と手紙が届く連載だ。

 
 撮影などで歴史の現場を踏んだ。
現地を訪れることで西広島を深く理解することができた。
名勝旧跡を今も守り続ける地域の人たちと親しく語り合える幸運にも恵まれた。
ありがとうございました。
 「歴史散歩」はこれからも続きます。第101話をお楽しみに。

これまでの99話です。
1・八幡川/郡橋
2・廿日市/西国街道
3・中村憲吉と沖土手
4・原爆詩人〜原民喜
5・速谷神社への参道
6・仁助法親王の墓
7・河内方面/川坂の町
8・佐方/一里塚
9・佐伯山と呼ばれた鈴ヶ峰
10・廿日市の街道松
11・有井城と石内バイパス
12・大野町/妹背の滝
13・井口峠
14・井口明神/小己斐島
15・草津/大釣井
16・厳島神社造酒所 小泉本店
17・楽々園の松原道
18・西国街道つづら折り
19・中山分かれ/三叉路
20・阿品/火立て岩
21・塩屋神社と湯蓋道空社
22・坪井将監の石
23・三宅/源範頼の伝説
24・地御前神社
25・井口と工大高校校地
26・河内峠と宮風呂神社
27・応変隊と潮音寺
28・正覚寺と佐伯郡家
29・己斐/別れの茶屋
30・海老塩浜
31・宮島SA下り線
32・源氏大休みの壇
33・吉田松陰の腰掛け岩
34・佐伯区/観音神社
35・八幡/お薬師さん
36・小林千古 生誕の碑
37・西区/がきが首地蔵
38・海老山北麓の町屋
39・佐方八幡神社と堀田仁助
40・佐伯区/吉見新開
41・廿日市パラダイス
42・桜尾城と烏帽子岩
43・五日市駅と綿の道
44・安芸国養蠣之碑
45・八幡貯蓄銀行
46・地の御前道のうだつ
47・廿日市天満宮
48・宮島口と宮島焼
49・五日市八幡神社
50・津和野藩船屋敷跡
51・中島海水浴場
52・大野/残念さん
53・廿日市市/四郎峠
54・宮島タワー
55・廿日市市/新宮神社
56・三筋川 松並木
57・西区/鷺森神社
58・広電廿日市駅 旧駅舎
59・征長の動乱と千人塚
60・西区/大石餅と石臼
61・大歳神社と不二洋子
62・妹背最中の妹背製菓
63・山陽女学園と古城
64・地御前の釈迦如来坐像
65・田中寺の大仏
66・海蔵寺物語(1)
67・海蔵寺物語(2)
68・海蔵寺物語(3)
69・海蔵寺物語(4)
70・ひろでん楽々園駅
71・高須の延命地蔵
72・旧地御前海岸駅
73・廿日市本陣跡
74・草津の妙見さん
75・五日市城
76・宇良安くの井口開道碑
77・「地平天成」 国道開鑿碑
78・草津の竜宮神社
79・大野の任助法親王の墓
80・楽々園の壱里標
81・旭山神社の扁額
82・皇太子殿下御播種松の碑
83・平良・宮内村境の碑
84・佐伯区を通る西国街道
85・観光旅館「桜尾館」
86・八幡 城山物語(1)
87・八幡 城山物語(2)
88・八幡 城山物語(3)
89・八幡 城山物語(4)
90・八幡 城山物語(5)
91・八幡 城山物語(6)
92・ナタリー遊園地の面影
93・津久根島とあまんじゃく
94・大野/むかえ地蔵
95・阿品/西幸記念碑
96・八幡の三戦役記念碑
97・草津の幸福稲荷神社
98・廿日市市/福佐売神社
99・八幡川の古川跡