宮島街道八景

「歴史散歩」103 ~広島県廿日市市/桜尾城の元清とその妻の物語 (3)

元清は深い愛情で妻を守りきる 「来島から厳島を襲撃に来る」という噂(うわさ)となる… 写真は「寝観音」と呼ばれる宮島の稜線 (りょうせん/阿品から)    元清とその妻の物語の3回目。  …

no image

「歴史散歩」102 ~広島県廿日市市/桜尾城の元清とその妻の物語 (2)

元清22歳、妻16歳で桜尾城入城  毛利元清とその妻の物語の2回目。  毛利元就の13人の子供のうち10人は男子だが、 正妻の3人の子以外は冷遇された。 ただ、有名な「三子教訓状」には、 「賢く成人するものがあれば…

「歴史散歩」101 ~広島県廿日市市/桜尾城の元清とその妻の物語 (1)

元清は元就の四男、 波乱万丈の武将 廿日市随一の名刹「洞雲寺」  毛利元就の「三本の矢の教え」は、 元就が三人の男子に対して残した教訓ということで大変有名だ。  その三人の男子とは長男・毛利隆元、 二男・…

「歴史散歩」100 ~広島県廿日市市/大野の万葉歌碑

待っておいでであろう父母よ、ああ。    江戸時代の西国街道は 広島県廿日市市と旧大野町の境となる四郎峠を越えて西へ進み、大野の高畑地区へ入る。 奈良時代…

「歴史散歩」99 ~広島市佐伯区/八幡川の古川跡

 二本の道は八幡川の両岸の土手  広島市佐伯区五日市のコイン通りのほぼ中央に 広い駐車場を持つイズミゆめタウン五日市店。 その駐車場に出入りしたことの…

「歴史散歩」98 ~広島県廿日市市/福佐売(ふくさめ)神社

一地方の女性の善行が中央の正史に   細い路地の先に見える「福佐売(ふくさめ)神社」  西国街道に沿って、 広島県廿日市の町家を西へ進むと可愛川の手前を北…

「歴史散歩」97 ~広島市西区/草津の幸福稲荷神社

軍津浦輪物語〜続く火災から守るために 江戸時代の西国街道に沿ってある「幸福稲荷神社」  広島市西区草津の街は江戸時代まで何度も大火に見舞われ、 火事を抑え…

「歴史散歩」96 ~広島市佐伯区/八幡の三戦役記念碑

三戦役とは「日清 ・ 北清事変 ・ 日露」 八幡川西河岸の県道脇にある「三戦役記念碑」    広島市佐伯区、八幡川の西河岸の県道を北上すると、 八幡(やはた)…

「歴史散歩」95 ~広島県廿日市市/西幸記念碑

明治天皇 西国巡礼  厳島後の御上陸地      広島県廿日市市阿品の海岸線、 広島電鉄の線路の南側の海沿いの道を西に進むと、 かつてナタリー遊園地が…

「歴史散歩」94 ~広島県廿日市市/むかえ地蔵

 今も「お迎え」に立ち続けている むかえ地蔵は、広島県廿日市市のJR宮島口駅から 国道2号線・宮島街道を西方面に行くと、 次の踏切の北側の任助法親王の御陵の裏…