宮島街道名勝旧跡

「歴史散歩」15  ~広島市西区草津/大釣井とお地蔵さん

江戸の面影残す家々、楽しい町歩き 広島市西区庚午から草津にかけては、国道2号線よりも北側を西広島バイパスが走り、 この二つの幹線道に挟まれるように並行して、江戸時代の西国街道が走っている。 この西…

「歴史散歩」14  広島市西区井口明神/小己斐島

平清盛、厳島神社建立の際の出発点 江戸時代の初めごろ広島市西区己斐から佐伯区へは、 西国街道の交通の難所「井口峠」を通っていた。 眼下には、「小島」があり、島を洗う波が白く砕けるのが見えていたという。 …

「歴史散歩」13  広島市西区/井口峠

東海道の「箱根峠」と並び称された西国道の難所「井口峠」 江戸時代のはじめの頃の西国街道の随一の難所と言えば、「井口峠」である。 東海道の箱根峠、西国道の井口峠と並び称されるほどだった。 現在の広電井口駅か…

「歴史散歩」12  廿日市市大野町/妹背の滝

雌雄の「名瀑」見事な景観は一見の価値 雌雄の名瀑「妹背の滝」はJR大野浦駅から旧山陽道を東進し、 北の谷あいへ徒歩一五分ほどのところにある。 海岸に近い大滝として、割合に訪れやすい。 この地に鎮座する大頭神…

「歴史散歩」11  広島市佐伯区/有井城と石内バイパス

  豪農…石内米は藩の召し米であった 古代の山陽道は古道と呼ばれ、 安佐南区の沼田から半坂を越えて佐伯区に入り、 石内から利松、郡橋付近を経て、山沿いを通って平良に出たと考えられる。 現在…

「歴史散歩」10  広島県廿日市の「街道松」

  輝元が整備して秀吉を迎えた街道 江戸時代の西国街道は、廿日市の町中を突っ切っている。 町の東のはずれには一里塚があり、 これをさらに西進すると佐方川にかかる佐方中橋を通って、廿日市の町に入った。 …

「歴史散歩」9  広島市佐伯区/佐伯山と呼ばれた鈴ヶ峰

  「佐伯景弘」 平清盛を財政的に支えた男 広島市西区の鈴ケ峰。「八幡富士(やはたふじ)」と呼ばれる 注目されたNHK大河ドラマ「平清盛」。 その平清盛を財政的に支えた人物として、広島市佐伯区と五…

「歴史散歩」8  広島県廿日市市佐方/一里塚

「もう、廿日市だよ」 聞こえる旅人の声 廿日市市佐方から、廿日市高校の東側を海に下る佐方川。 この川にかかる佐方中橋を通って東西に続く道が江戸時代の西国街道である。 ところで、江戸時代に西国街道と呼ば…

「歴史散歩」7  広島市佐伯区河内/川坂の町

明治の末、にぎわって地価も「五日市一」 明治末期、広島市佐伯区五日市で最も地価が高かったのはどのあたりかご存知だろうか。 それは五日市駅前でもコイン通りでも、また楽々園でもなかった。 五日市八幡を貫く…

「歴史散歩」6  広島市佐伯区三宅/仁助法親王の墓

鎌倉時代には大伽藍を持った「円明寺」 奈良時代の山陽道は古道と呼ばれ、 佐伯区の石内から利松、寺田、保井田、地毛を通り、 山沿いに倉重、三宅、屋代から、佐方の北部を通って山あいを平良に出たと考えられる。 …