宮島街道いまむかし

2013/06/05 

昭和30年代の広電宮島線の風景 その九 〜広島市西区「商工センター入口」


昭和30年代の広電宮島線の風景第九弾は広島市西区「商工センター入口」。
「昭和36年あたりだろう」というご指摘も受ける。
このシリーズの写真はどれも時代を感じるのだが、
とりわけ、この一枚は隔世の感が強い。
駅の左手はもう海である。
その背後に見えるのは宮島。宮島の島影だけが変わらない。